≪動画≫え?もしかしたら胃がんかも!?採血キットでリスクチェックしてみた!

こんにちは、ひじきぼーいです。

みなさま…健康には気を使っていますか?

僕はこれと言って「健康」に関しては意識していません…。ただ、野菜は食べています。(単純に好きなので)

3年前、ご飯を食べてもすぐに腹痛を起こす事があり、「もしかしたら胃潰瘍なのかも」と思って胃カメラ検診を受けました。(まじ苦しかった)

結果、先生からは「お手本にしたいくらい綺麗です。」と言われたのを今でも鮮明に覚えています(笑)。
処方された薬を飲んでいたらいつの間にか治りました。

個人的な話は置いておいて、今日は「健康」に関する記事になります!!健康じゃないと仕事はできませんからね。

今日は胃カメラを飲まなくても「胃」の健康状態を見れるキットを入手しました。

それがこちら!

胃がんリスクチェック ABC分類

このキットは血液を採取するだけで胃がんになる可能性がどれくらいなのかを計測してくれる超画期的なキットです。

弊社は関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しており、30歳以上であれば、なんとこのキットを無料で利用できます。

詳しい詳細や条件はこちらをご参考ください。

 

血液検査でピロリ菌と胃の状態を簡単にチェックでき、A・B・C・Dの4段階で判定されます。

胃がんの原因の多くはピロリ菌感染。ピロリ菌に感染すると萎縮性胃炎や胃・十二指腸潰瘍を発症することがあり、特に萎縮性胃炎で胃粘膜の萎縮が進むと、胃がん発症の可能性が高まるとのこと。

2018年の罹患数予測順位調査によると男性は第1位、女性は第3位に胃がんがランクインされており、胃がん患者の99%は「ピロリ菌」感染により「がん」が発症しています。

更に日本人の2人に1人が「がん」にかかり、3人に1人が「がん」で死亡しています。

「がん」にならないように定期的な検査や早期発見が重要視されている為、弊社の最年長でマル知る!編集担当者、菅原に試してもらおうと思います。

 

その様子を動画にまとめましたので是非ご覧ください。

 

 

 

……はい。

異常があるという想像もしていなかった結果になりましたが、むしろ分かって良かったと思います。

動画内でも言っていますが、病院の予約はなんと2か月後。なるべく早く予約、検査することをオススメします!

Amazonにも販売されているようですので気になる方は是非チェック!

 

それではまた!健康には気を付けて!GoodLuck。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)