≪動画≫ブロスタ企業対抗戦ダイジェスト版!in e-Sports JAPAN

こんにちは、ひじきぼーいです!

今回は2019年9月27日(金)に開催した弊社、株式会社エイプリルナイツ(以下:AK) vs 凸版印刷株式会社(E1HEROES)によるブロスタ企業交流戦のレポートになります!

E1HEROESとは
凸版印刷株式会社がe-Sports事業を始めるにあたって結成した部活動。社員同士、隔週の業後にゲームを一緒にする文化がある

今回はe-Sports JAPANをお借りしました!早速会場入り!

e-Sports感すげぇ

イベントスタートに向けて着々と作業を進める…ドキドキ、ワクワク…。

弊社からはひじきぼーい(石井)うにまる(久保田)内側ラドクリフ(中村)で参戦!

弊社のブロスタプレイヤーに関して、元々は社内で紅白戦ができるくらいたのですが……………..どんどん離れていき、最終的にこの3名になったのです(´;ω;`)

ですが、残った3名は今でもずっと遊んでいる勢。ゲーム内のトロフィー数を見ても上位3名だったので実力に問題はない…はず!!!

一方、E1HEROESは…応援勢も含めて8名で参加!(圧が凄い)

第1試合「エメラルドハント」

YouTubeでも配信がスタートし、いよいよイベント開始です。

E1HEROESチーム応援勢の方がお手製の野球とかの応援とかでよく見る空気を入れてバンバン叩くやつ(誰か教えて)を持参されていました。

しかもAKチーム用にも作成して頂いており………感激!!(応援勢いないけど)

 

 

そうこうしているうちにイベントが始まりました。緊張する~!

 

ここで、記事をご覧の皆さんにも今回の企業交流戦の大まかなルールをご紹介します。

ルール/概要

・AKチームは3人固定(3人しかいなかった)E1HEROESチームは適宜メンバーチェンジ

・試合はエメラルドハント、強奪、賞金稼ぎ、制圧、ブロストライカーを実施。先に3本先取したチームの勝利(BestOf5)

・第6試合にバトルロイヤルを3ラウンド実施。順位によってポイントが付与され一番ポイントが多かった選手にAverMediaのキャプチャーボード「GC550Plus」を進呈!

・ルールにキャラクターBANを導入。29キャラクターいる内4キャラクターをBANできる(例:AKチーム1キャラE1HEROESチーム2キャラAKチーム1キャラ

・各種目のマップは事前に選定済み

以上となっています。

 

いよいよ1種目目初戦!まずはエメラルドハント!マップ中央に一定間隔でエメラルドが湧いてきます。先に10個集めると15秒のカウントダウンがスタートし、守りきることができれば勝ちというブロスタの代表的な種目です!

それでは早速キャラクターBANです。

AKチームは1キャラ目にスパイクを選択。理由としては必殺技のトゲグレネードの効果が毎秒ダメージ+スピードダウンと厄介な効果のため。

エメラルドハントではうまく逃げることが勝因の一つということもあり、スピードダウンは勝敗に直結してしまう恐れがあります。それを未然に防ごうという理由からスパイクを選択しました。

一方E1HEROESチームジーンシェリーを選択してきました。

ジーンは必殺技で自身の所まで引き寄せる事ができるのでエメラルドが集中してる人を狙えれば大逆転!!ワンチャンあるからという理由だと考察。

シェリーは非常にバランスがとれているキャラクターと言われています。スパイク同様、必殺技シェルショック(スターパワー)の効果がスピードダウンで厄介だからという理由でしょう。

そして最後にAKチームジェシーを選択しました。理由は単純でタレットによる攻撃が結構面倒くさいから(笑)

 

そして1ラウンド目。

しょっぱなから表情がガチww

赤色がE1HEROESチーム、青色がAKチームです。

両チーム編成はこのようになりました。

実際の試合の様子は是非動画をご覧ください!

 

順調に1.2ラウンド共に勝利したAKチーム

このままラスト1本取れれば第1試合の勝利は決定!

 

だがしかし・・・

第3ラウンド目。先に10個集めたのはAKチーム

ですが、E1HEROESチームのボウの必殺技に引っ掛かり2秒のスタンが入り行動不能に。

その間にE1HEROESチームのダリルがスタン中のひじきぼーい内側ラドクリフに攻撃をしかけ2人とも死亡(笑)。

必死になって逃げるダリルうにまるが追いかけます。

ですが、相手の火力に対抗できず即死(笑)

その後に復活したひじきぼーい内側ラドクリフで後を追うも追いつかず..。

最終的に「左側にいるだろう」と思って決め打ちするも、実は右側に隠れていたダリル。ぐぬぬ….。

 

先に10個以上集めていましたが、まんまと裏から刺され1ラウンド取られてしまいました(笑)

(ボウのスタンさえなければ……!!!!)

 

その後続く第4ラウンド目にキャラクターチェンジを行い作戦も変更。AKチームはうにまる、内側ラドクリフが右と左に分かれ敵を抑制。

マップ中央でひじきぼーいが射程の長いスナイパーキャラクターを使い後方支援します。

そして・・・。

作戦がきいたのか見事4ラウンド目勝利!第1試合はAKチームの勝利となりました(‘ω’)ノ

第2試合「強奪」

第2試合目は強奪です。敵陣地にある金庫を先に壊した方の勝利!簡単ですね。

ダイジェスト版アーカイブの動画も是非!

(強奪の試合開始は 19:06~)

キャラクターBANはこのような形になりました。

第1ラウンド目は

AKチームの勝利~!

続く第2ラウンド目も無事勝利!

タレットうざうざパーティーで金庫を痛めつけます(笑)

ですが第4ラウンド目はかなり僅差。一歩E1HEROESチームがリードしています。

 

そして・・・。

 

負けた(笑)

その差は2%。火力負けした・・・・。

「今の勝てただろ!!」

”お前のせいだ!”的なチーム内紛争が起きます(笑)。

実際内側ラドクリフがあと2秒くらい延命していたら勝てました(笑)。

だがAK、ここで負けません。

しっかりと相手の編成を見てキャラクターチェンジ。遠投キャラが多かったE1HEROESチームに対抗し接近して戦える内側ラドクリフのキャラクターをモーティスに変更しに前衛に出てもらう作戦を実行!見事刺さり勝利!

E1HEROESチームもモーティスの対策に苦しんでいた模様…(笑)

第3試合「賞金稼ぎ」

敵を倒しまくれ!だが死ぬな!

第3試合目は賞金稼ぎです。1回敵を倒すごとに1個の星を獲得。倒されてしまうと今まで獲得していた星が空いてチームの得点になってしまいます。

一番多く星を持っている人を狙いたいところですが攻めすぎるのも禁物。丁寧に、慎重に、そしてスマートに敵を倒したいところ!

ダイジェスト版アーカイブの動画も是非!

(賞金稼ぎの試合開始は 25:59~)

キャラクターBANはこのような形になりました。

実際の試合の様子はダイジェスト版アーカイブをご覧ください!

第4試合へ…?

10分ほどの休憩をとり後半戦第4試合、制圧へ….!

….に行こうと思ったのですが思った以上に(1時間くらい)時間が押してしまっていたので急遽制圧をスキップし第5試合目に実施予定だったブロストライカーをすることになりました。ブロスタの中でも一番人気のあるモードではないでしょうか??

ダイジェスト版アーカイブの動画も是非!

(ブロストライカーの試合開始は 33:58~)

正直ブロストライカーが一番楽しみでした(笑)

キャラクターBANは以上のようになりました。

AKチームは制圧力の高いティックバウンドしてくる弾がムカつくリコをBANしました。

そして第1ラウンド目….。

なんと30秒で勝利。一番練習していた種目とはいえ流石に早すぎるww

こちらは第3ラウンド目開始直前の写真。

1・2ラウンドと勝ったAKチームですがうにまるが使っていたサンディが流石にぶっ壊れ性能だったということもあり自粛することに。

E1HEROESチームに何を使ったらいいか聞いてみたところペニーという所望があったのでペニーを選択。

うん。ブロストライカーで使ってる人見た事ない。

 

運命の3ラウンド目。

勝っちゃった。

なんとAKチームの3本ストレート勝ち!練習の甲斐があったかも・・・!?

 

時間の都合上できなかった制圧を除くすべての試合が終わりました。

結果はAKチームの全勝

(それはそれで申し訳ない)

勝ち負けも大切ですがこれは「企業交流戦」。いかに楽しく、そして仲良く盛り上がって遊べたかが大切なのです!!

 

そしていよいよイベントも最終局面!

本日最後の試合種目は「バトルロイヤル」!

全3ラウンド行い順位によってポイントを付与。一番合計ポイントが多く取得した選手の勝ち!

 

試合の様子は是非動画にてご確認ください!

(バトルロイヤルの試合開始は 42:45~)


エンディングへ

すべての競技種目が終わりイベントも終了へ。

イベントの総括としてE1HEROESチーム部長、AKチームからは私ひじきぼーいが今回のイベントの感想と挨拶をさせて頂きました。

 

本当に楽しかった….。

 

E1HEROESチームは絶対にリベンジしたいと意気込んでいました。AKチームも負けじと切磋琢磨し更なる高みを目指したいと思ってます(笑)

 

後日MCを務めていた菅原がE1HEROESチームの部活動の様子を見にお邪魔したところ、こんなものが。

えっ

めっちゃ

ガチじゃん

企業交流戦で敗北されてから猛特訓するようになったのだとか…。

これはAKチームも頑張らないと。楽しくゲームをプレイすることも大事ですが、次回以降の大会やイベントで負けないよう練習します!!

もし弊社エイプリルナイツ、凸版印刷株式会社のようにブロスタに興味がある企業様の方は是非ともお声がけください。

一緒にブロスタの企業交流戦しましょう~!


会場協力:ゲームプロダクション株式会社

デバイス提供:株式会社AVerMedia


ブロスタ is 神ゲー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)