PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 season2 エイプリルナイツ参戦してきた!!

こんにちは、マル知る!編集担当の菅原です。
みんな大好きPUBG MOBILE。このタイトル、社会人にも大人気で企業対抗戦がバンバン開催されています!
9月18日にもJ:COMこと株式会社ジュピターテレコムさんが「J:COM presents 第2回PUBG MOBILE交流大会」を開催していましたね。

で、なんと今月もPUBG MOBILE企業対抗戦が開催されたんですよ!それは・・・

PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 season2

PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 season2より引用

今年の5月に開催されたイベントの第2回目となります。こちらのイベントの主催はPUBG Corporation。つまり本家本元公式の社会人のためのPUBGイベントです。

そして配信されたイベントの様子は公式YouTubeチャンネルで見ることができます。
是非チェックを!

■公式イベントに乗り込むのはこいつらだ

公式PUBGイベント、ゲーマー企業エイプリルナイツ、もちろん参加しないわけがありません。
2019/10/20、浅草橋に送り込まれた弊社チームはこちら!

左から・・・若杉“赤髪のローシ”菅原“マル知る”@女装福田“あっぷるみんと”中嶋“reyona63”

J:COMカップの時のエース、中嶋“reyona63”が続投。そして病欠だった福田“あっぷるみんと”が戦線復帰!
がッッッ・・・なんと今回は中村“どっこい正一郎”はスケジュールが合わず出場できず・・・
またもエイプリルナイツ女子PUBG部、フルメンバーが揃いませんでした。無念。

助っ人に来てくれたのは若杉“赤髪のローシ”
FPS全般にスマブラを嗜み、弊社イベントチームで頑張ってくれているナイスガイです。
「自分、可愛いんで女子部いけます」とのこと。

じゃあお前も女装しろよ?

 

あと若杉は絶賛彼女募集中です。よろしくお願いいたします。

■プロ大会みたいな演出がスゴイ

今回の参加企業はなんと60社。続々と企業戦士が会場にやって来てエントリーを済まし、記念撮影ブースで写真を撮っていきます。
公式ならではの撮影ブース、嬉しいですね。

そしてメイン会場に入った参加者たちが見るものは

WA・DA・I・KO

イベント開始とともに始まるライブ演奏。
参加者の間に、「俺たちただの一般人なのになんか凄いイベントに出場しているんじゃないか」と緊張と興奮がチャージされていきましたね。

60社は15チームごとに4つのブロックに分けられて対戦。上位4チームが決勝戦に進めるルールです。
エイプリルナイツはAブロックと第1試合。心に余裕が作れないのだ・・・
そして同じAブロックには、株式会社ジュピターテレコムさんも入っていました。
揃って決勝に進めることを願って一緒に記念撮影です。

そしていよいよ第1試合開始が迫ります。出場チームは舞台裏に集合して入場準備。
モニタに自社ロゴがでかでかと映され、アナウンスともにステージへ入場。
これまた普通に生きている社会人にはなかなか無い体験。めちゃくちゃアガります!
ゲームが好きな社会人ならば、やはり企業対抗戦イベントには出場しないと損ですねえ!

■結果はヒドイ

Aブロック試合開始。マップはエランゲル。飛行機は島の中央北から南へのルート。
エイプリルナイツは早めにシューティングレンジ北あたりに降下しました。
ファームしつつ安地を追いかけていきます。
今回、決勝に進むのにキル数は関係ないため、どのチームも安全第一なのかまったく戦闘が起こらないまま安地が小さくなっていきます。

そしていよいよ戦闘が起こりそうなくらいに安地が小さくなったところで、エイプリルナイツに問題発生!
事前の練習不足のせいでしょう、狭まる安地への移動時にまとまって動けずばらけてしまい、若杉“赤髪のローシ”が車に乗れずはぐれました。
とはいえ、走ってもパルス縮小には間に合うはず、まだ大丈、夫・・・?

流れ来る若杉“赤髪のローシ”パルス死亡のキルログ・・・
その後、残ったメンバーも先に安地に入って良ポジを確保したチームに狙撃されてあえなく全滅・・・
エイプリルナイツチーム、9位という結果でした・・・

他チームの位置取りや連携のうまさ、そして自分たちの未熟さが敗因ですが、それでも気になるのは若杉“赤髪のローシ”の謎のパルス死。
当然、チームメンバーはなにが起こったのか当人に問いますが・・・

い や ち が う ん す よ

「包帯まいて回復しながら安地に入ろうとしたんですけど、歩くと回復がキャンセルされるんですよ」

・・・?

「何度やってもすぐ回復止まって、バグか?!みたいな」

・・・

若杉“赤髪のローシ” 最近Apex LegendsばかりやっていてPUBGのゲームシステムを忘却していたと判明。

「いや、Apex Legendsだったらあれは安地に間に合ってました!」

そうだね、Apex Legendsだったらね。

このゲームはPUBG MOBILEだよ?

そして若杉“赤髪のローシ”がseason2がパルス死にしたことによりある法則が浮かび上がってきます。
5月に開催されたPUBG MOBILE 企業対抗戦2019 season1。
その際のメンバーはこちら

左から・・・中嶋“reyona63”福田“あっぷるみんと”中村“どっこい正一郎”三原“即金ザビエル”

メンバー中唯一の男子である三原“即金ザビエル”は、海を泳いでいる途中にあえなくパルス死にしています。

そう・・・「株式会社エイプリルナイツの男子はPUBG MOBILEでパルス死する」法則です。

■知り合いの参加チームを応援する楽しみ

決勝戦に進めなかったエイプリルナイツチームは知り合いのチームを応援しつつ観戦です。

J:COMチーム

YouTube動画:PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 Season2から引用

同じAブロックだったジュピターテレコムさんは6位とかなり惜しい結果。社内で参加メンバー選抜を行っての参加だったため、かなり悔しそうでした。
多数のPUBGプレイヤーがいるジュピターテレコムさんは、また主催でPUBG大会を開きたいとのことですので、PUBG好き社会人は今後も注目です。

GMOペパボチーム

YouTube動画:PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 Season2から引用

Bブロックには、PUBGの企業対抗戦や、スマブラの社会人大会「スマツク!」にもいつも参加され、エイプリルナイツと企業ゲームイベントでよく会うのがGMOペパボさん。
それもそのはず、GMOペパボさんはプロゲーミングチームのサポートをしていたりとeスポーツに注力している企業とのこと。
今回の対抗戦に向けて、業務後に社長室に集まり練習したそうですが、残念ながら予選通過ならず。
エイプリルナイツ、ぜひなにか企業交流イベントをGMOペパボさんとやりたいですね!

STAチーム

YouTube動画:PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 Season2から引用

Cブロックには、7月にエイプリルナイツとLOL企業交流戦を行ったイベント会場eスポーツスタジオ「esportsJapan」を運営するSTAさん。
意外にも今回の交流戦でスーツ姿のチームはSTAさんだけ。企業戦士アピール!
STAさんも社内でPUBG大会を開くほどのPUBGやり込み企業。見事に予選通過して決勝戦に出場されました!

凸版印刷チーム

YouTube動画:PUBG MOBILE 企業対抗戦2019 Season2から引用

Dブロックには、9月にエイプリルナイツとブロスタ企業交流戦を行った凸版印刷チーム。
J:COM主催PUBGモバイル対抗戦でも2位になり、下馬評では今回も好成績だろうと言われるチーム。
ですが、Dブロックはほかにも強豪チームがひしめく激戦ブロックに!
凸版印刷チームは中盤、強ポジを確保していたGameWithチームと鉢合わせてしまい半壊、残念ながら決勝に進めませんでした。バトルロイヤルの妙味でした。
凸版印刷チームのみなさんは、悔しさのあまりに眠れなかったそうです。

■ぜひ決勝戦をYouTube動画で見よう!

各ブロックを勝ち抜いたチームによる決勝戦。どのチームも序盤はぶつかり合うことを避けて立ち回るため、中盤以降、安地が小さくなってからの戦闘は凄まじい状況になり盛り上がる展開でした!

ブロゲーマーではない普通の社会人でもここまで熱くなれる!是非公式配信の動画をご覧ください!

■エイプリルナイツ勝ちたい

第1回、第2回どちらもエイプリルナイツ予選落ちという結果・・・
ゲーマーのゲーマーによるゲーマーのための会社、FPS大好き会社、それなのにこれはあまりに無念・・・

次 は 勝 ち ま す ! ! !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)