新卒から見たエイプリルナイツとは。率直に書きます!

こんにちは、2020年度新卒の吉野です!
時間が経つのはとても早いですね。年々早まっている気がします。
今回の記事は入社して4か月経った「新卒から見たエイプリルナイツ」です!

新卒全員に聞いてみたのでご紹介したいと思います。

吉野

まずは自分からです。
入社前からPCゲーマー社員が多いと聞いていたのですが、いざ入ると本当に多い
反対にゲームをあまりやらない方もいらっしゃいますがゲームに対してとても理解があって会社全体としてゲーム、ゲーマーを受け入れる雰囲気があります。
普段は客先常駐で会うことのできない先輩社員の方々ともゲームを通してお話することができ、他の会社じゃ絶対にありえないことだと思います。

エイプリルナイツにはeスポーツに携わりたいという思いがある人がたくさん来ます。
僕ももその1人です。
しかし、エイプリルナイツはeスポーツ事業をメインにしている企業ではありません。あくまでもゲーマーが多く在籍する企業です。
入社後すぐにeスポーツを仕事にできる!と思って応募するとギャップがあるかと思います。
休日を使いゲームイベントの手伝いなどに参加している方も多くいます。それを良いと捉えるか悪いと捉えるかは人それぞれです。
ですが、eスポーツに関わっていることは事実なのでチャンスはもちろんあります。

2020年度の新卒も参加した2019年10月の全体総会で社長の三瀬さんが
「せっかくこういう会社に入ったのなら何もしないのはやめてほしい。自分の価値を見出してほしい。」
といったお話をしてくださったのがとても印象に残っています。

もし、エイプリルナイツのことを気になっている方がいれば自分にできることややりたいことを
しっかりと持ち自主的に動くことを意識できると良いかもしれません!(何目線なのだろうか…)

新卒は某ウイルスの影響でバックオフィス&リモート勤務中なのですが、バックオフィスの社員の方々は新卒にとても気を配ってくれていると感じます。とても暖かいです。
自分の感覚だと特に人事の三原さんと鈴木さんは新卒のことをよく見てくださっています。
1年目で右も左も分からない自分からすると本当にありがたいです。

先日ランチミーティングでは人事の鈴木さんが来てくださりお話させていただきました。
そこで2時間も話し込んでしまいました。ゴメンナサイ
自分が元々人と話すのが好きなのと鈴木さんの聞き上手が相まってもう止まらなかったですね。
まあこれは自分が悪いだけなのですが、それくらい話を聞いてくれます。
声をあげれば必ず耳を貸してくれる方たちばかりです。

Slackで分からないところや協力してほしいことを連絡するとものの数秒で返信が来ます。
やっぱり仕事ができる人はレスポンス早いんだなあと。

ゲームやイベントの手伝いに誘ってくださったりと、自分では行きづらいところにも積極的に声をかけてくれます。
待ちの姿勢はよくありませんが、最初の1歩目恐怖症の自分からするとありがたいことこの上ないです。

と、ここまで良いところを書いてきたのですが少し不安な部分も書いてみようと思います。

率直に言うと技術研修が無いことです。
簡単な社会人基礎の講習を受けた後は自分で勉強していくしかありません。
新卒で入る会社に技術研修がないのはとても心配だったのですが、やりたいことができる会社を選びたかったので自分は入社を決めました。

長々と書きましたが自分の感じている現在のエイプリルナイツは大体こんな感じです!
この後も他の新卒メンバーがエイプリルナイツについて書いてくれているので最後まで是非読んでみてください!
新卒メンバーはそれぞれ性格が全く違うのでいろんな意見が見れると思います!!
ありがとうございました!

y.o

入社前から感じていたことですが、ユニークな会社だなと思いました。

研修内容がイベント主催だったりマイクラでの物作りだったりと他にないことをやらせて貰えるのは貴重な体験だと感じます。
現在でもメディア運営をさせていただいていたり、イベント運営をさせていただいていてなかなかできない体験をしていると思います。

元々エンジニア志望で入社したのですが、自分に合わないと思い、難しいお願いではあるものの別の事業に移していただきたいと社長にお話させていただいた際に快諾していただきました。

また、とても話しやすい方で社長という壁を感じさせずにお話をさせていただける方です。
人事のお二人も現状を常に気にかけてくださり、仕事のことからプライベートのことまで気軽に話すことができるお二人です。

社員全体から感じたことは全員とても話しやすいという点です。
特に関わりのある、バックオフィスの方々はどの方とお話をさせていただいても笑顔で対応していただけるので気持ちよくやり取りをすることができます。
また、質問をした際にも快く回答していただけます。

悪い点を上げるとするならば、オフィス内での作業中に大きな笑い声が聞こえてきて集中力が乱れたり、オフィス内でするべきではないあまり聞きたくないような会話内容が耳に入ってきたりする点が挙げられます。

ゲーマー9割と謡ってる会社だけどその点について
プレイするタイトルが違い遊ぶことができなくてもほぼ全員がゲーマーなので話題に困らないのが良い点だと思います。
興味を持って話していただけるのがとても嬉しいです。

自分は一緒にゲームをすることはないのですが、他の新卒は一緒にゲームをプレイしていたり、業務外でも気軽にお話をさせていただけます。

ささき

私はC言語を学校で触った程度の電気科卒で、
独学でWebサイトを作ったときにプログラミングの楽しさを知り、フルスタックエンジニアを目指してエイプリルナイツに入社しました。

入社してから、人事の方とランチーミーティングというお昼ごはんを食べながら話し合える制度があったり、
ゲーム好きな方が本当に多くて、社員の方達とゲームで戦闘しながら気軽に話せたりと、とても風通しの良い職場だと思いました。

どの言語のどこで詰まっているなどの具体的な悩みもゲーム中に相談したりと優しくノリの良い方ばかりで、楽しく真面目に働ける会社です。

私が思う社長の三瀬さんは、まず満面の笑顔と考え中の表情の2つが思い浮かぶ、メリハリのある楽しい方です。
たまに話す機会があると気軽に話しかけてくださったりして、改めてフラットさを感じることがあります。

人事の方達含め、上司の方達はみんながみんな優しく、
否定は一切せずに、頑張っていることはきちんと言葉にして褒めてくださるのでモチベーションにつながっています。

以前、お遊び感覚でPythonという言語を使ってbotを作ってみようというプロジェクトに参加させていただいた際に、
面識のない社員さんとペアでの開発になって、通話を繋いでアイデア出しあいながらコードを書くという体験をさせていただきました。
コードを書きながらゲームあるあるなどのゲームの話で盛り上がったりと、まだお会いしたことはないですが、ゲームという共通点をもとに無事1ヶ月でbotを作り上げることができました!

ゲームに全く興味がない人からすると日常会話から違和感を感じるかもしれませんが、ゲームという共通の趣味がある会社だからこそ打ち解けられ、自然体で働けます。

ひらやま

こんにちは、2020年度新卒のひらやまです。

ひらやまから見たエイプリルナイツ(主にバックオフィス)についてですが、
自分はエイプリルナイツのバックオフィスメンバーのことをめちゃくちゃフランクでラフなゲーマー集団だと思ってます。

というか実際そうなんです。

たとえば、入社前の2月ごろ、急に人事の鈴木さんから
「マインクラフト やったことありますか?」とLINEがきたときは、「もしかして新卒研修でマインクラフト!?」と思ってめっちゃびっくりしたのを覚えてます。

しかも同期の新卒メンバー全員が「マインクラフトをやったことあります。持ってます。」
と答えてたのも個人的にはめっちゃ面白かったです。

まさか新卒研修でゲームをやるとは思わなかった…
(正直めっちゃ楽しかったのでまたやりたい。)

次に普段の業務ですが、自分が勉強してきたデザイン関係のことでは新卒なのにこれお手伝いさせてもらえるの!?ということや、新しいことに挑戦する機会をくれたり、いろいろな経験をさせていただいて、エイプリルナイツに入社して3ヵ月ですが、エイプリルナイツは自分でも自身の成長を感じられるよい環境だなと感じています。

ですが、研修が終わった後にじゃあこれ作ってみて!
といった感じで急に全く経験のない仕事が飛び込んだりしてきて初めてのことが多すぎて不安になることはあります

仕事が終わった後、さっきまで一緒に仕事していた会社の人たちとすぐゲームするというところとか、ほかの会社にはない文化だろうなーと思ったりします。

リモートで仕事が終わった後、またすぐ集まってワイワイゲームをすることとか、個人的にはすごく楽しいです。

最近はVALORANTというFPSゲームをよくみんなでプレイしていて、イベントにもエイプリルナイツチームの選手として出る予定です。がんばります。

そんな感じで内容薄い感じがしますが、新卒ひらやまから見たAKでした!

ふじかわ

僕は4月から新卒で入社し約3ヵ月経ったApril Knightsの印象は、かなり風通しの良い会社だと感じています。

自分の意見を提案できたり、上下関係が無く自然なコミュニケーションが生まれていたりして居心地が良い環境です。
社長や人事の方にもキャリア相談や事業の提案などしやすい雰囲気で自分のやりたいことが実現できて、僕もスキルアップして今後何か作れたら良いなと考えています。
またバックオフィス勤務の方々も優しくフランクに接してくださるので、上下関係を感じない職場で素直にすごいという感想です。

上下関係ないって言ってるけど、実際の所あるんでしょ?っていう意見もあると思います。
僕もAKに入社する前に上下関係が無いっていう話は聞いていましたが、普通にあるんでしょ?と思ってました。
本当になかったです(笑)
今は社長の三瀬さんとひじきぼーいさんと僕で業務後にApexLegendsで遊んでいます。
しかも週3で活動しています(笑)
新卒が社長と週3でゲームするって普通はありえないですよね。
ゲーマーが集まるApril Knightsならではの事で上下関係が無いからこそ実現してると思います。

他にも水曜日と土曜日にゲームで社内交流をする「Club Chinpan Gamers」(通称:CCG)があり普段は現場で仕事をしていて交流できない人とも一緒に遊べる機会もあり楽しいです。
ゲームという共通言語があるだけで、コミュニケーションしやすいし初対面の人でもすぐに仲良くなれちゃいます。

こんな感じで少しは会社のラフさとか上下関係の無さとか伝えられたのかな?と思います。
まとめると上下関係が無く自分のやりたい事を実現できる会社だと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新卒全員にエイプリルナイツに対して感じている良いところから改善が必要なところまで書いてもらいました。
会社が成長するためには必ず問題点を改善していく必要があります。

まだまだ未熟な会社なので指摘されている点を真摯に受け止め、改善できるように努力していきます。

新卒だけではなく皆に聞いても良いかもしれませんね。
エイプリルナイツに興味がある方たちの参考になると嬉しいです。

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)