【BOT開発秘話】社内プロジェクトで一旗あげてみた

かみよっち
こんにちは、人材ソリューション事業部のかみよっちです!
かみよっちシリーズ(?)第二弾、開幕です!

第一弾はこちらから

【社内文化紹介】かみよっちの平日勉強会の様子を紹介します!

今回は何をやったかというと・・・・・

 

勢いでプロジェクトを立ち上げてみました!

もちろん独断と偏見で立ち上げました。
誰もこないと思って寂しく待ってましたが
心優しくそして強い向上心を持った以下メンバーが参加してくれました!!

メンバー紹介

現場ではPM見習い、そして蓄えた力はこのプロジェクトで発揮!

PM(PO)担当、きゃろべりーさん!
welcome

入社したばかりですが社内イベントの参加率はピカイチ!

スプラトゥーン2竹使いのもせさん!

新卒の中で唯一参加!明くて美味しいもの大好きガール!

2020年度新卒ak8さん!
早川さんのプロフィール写真

かみよっちと似ているらしい!?おっとりした様子ですが実はゲーマー!

そそのかされてpython沼に引き込まれたimadaさん!
今田さんのプロフィール写真

弊社のムードメーカー、お酒とゲームが超大好き!

絶好調、エンジニア見習いOSOBAくん!
OSOBAさんのプロフィール写真

他人に寄り添える優しいコミュ力の持ち主!

お酒が強いぞ、あっぷるみんとさん!
あっぷるみんとさんのプロフィール写真

我が道を行く、マイペースデータサイエンティスト!

HNの名前の由来がとても面白いぞ、mirarexくん!
ヒラタブローさんのプロフィール写真

頼れるフロントエンドのお兄さん!

お願いするとなんでもやってくれる!ふぁでくん!
t.haradaさんのプロフィール写真

以上、8名(+私)のメンバーで今回の開発を実施しました!

そして私たちは開発を始めた

今回募集に当たってメンバーたちに1つだけ覚悟をしてもらいました。
本プロジェクトはあくまで非公式のプロジェクトです。業務時間は使えません。

そう、残業の強要…!

プロジェクトに参加したければ業務外時間を捧げよ!とパワハラ全開で伝えました。
(※募集時に展開した資料には記載しているので参加後にパワハラしたわけではありません)

結果みなさん無事に業務外時間を捧げてくれました。
捧げてもらった心臓(業務外時間)を使い、私たちは5月末〜6月末の期間開発に勤しみました。

discord or slack

まずはどんなbotを作るか、という選定です。
当初 discord or slackbot の選択肢があったのでみんなにどちらがいいか決めてもらいました。

・discordはAKの社員がフルで参加していない、ゲームやる人たちが利用している
・slackはAKの社員全員が参加している

という2点が争点となり、最終的にはslackに決定しました。

ここだけの話
かみよっち、実はpythonでdiscord botを作った経験が乏しいので、
今回はどうあってもslack botに倒す予定でした。
いい感じにみんなの言葉を誘導するという最低なプレイングをしましたが、
結果オーライということでここに記します。

bot案

ではどんなbotを作りましょうか、とみんなに案を出してもらいました。
真面目から遊び系まで色々出ました、こちらです。

・日報の提出
・勤怠時間管理
・share_doyaのリアクションが多い人を月一で集計したい(月刊doya大賞)
・チュートリアル機能AK version(slackを初めて使う人向け)
・スタンプラリー
・ランダム迷言集
・クソリプ報告bot
・特定のリアクションがついた投稿を一覧で出す
・おみくじ
・釣り
・音楽ランダム表示
・くちぐせ検索
・おじチャット自動投稿
・うまめしランダム
・今日のメシテロ
・天気 
・リマインダーをわかりやすくしたい

身内ネタが色濃いのは個人的にはおじチャット自動投稿botですね。

以下余談です。

おじチャット事件
一時期Twitterなどで流行った、おじさん文章を生成するジェネレータ。

面白半分でその生成したチャットを、
なぜかきゃろべりーくん(今回PMやってくれた人)のチャンネルに投げるという珍事件が。

事件の発生日時は明確ではないのですが、その一端をお見せしましょう。

おじちゃっとにハマった面々はほぼ毎日きゃろべりーくんのチャンネルにこれを投稿していき、
きゃろべりーのツッコミ力を消費させていきました。

なのでもし今回おじチャット自動投稿botが作られていた場合、
対象者はきゃろべりーだったことでしょう。ちょっとしたホラーですね。

この中から数個選ぼうかと思いましたが、PM除くと8人開発者がいるので
2人ずつペアで開発をしよう、という流れになりました。

各自作りたいものをチョイスした結果、いい感じにペアが決まりました。

かみよっち・あっぷるみんと
→ doya大賞bot(名前:doya太郎)

imadaさん、ak8さん
→ お天気bot(名前:晴男の叫ぶ天気bot)

mirarexくん、もせさん
→ 釣りbot(名前:釣り堀)

OSOBAくん、ふぁでくん
音楽ランダム表示bot(名前:おすすメンダコ)

今回はほぼ全員がPython未経験者なので、みんなでライブラリを調べたり、
APIの調査を行ったり、と少し実務寄りの気分で実施してもらいました。

その結果、個性的な名前やアイコンが生まれました(笑)
おすすめは「晴男の叫ぶ天気bot」です。

大まかな実施スケジュール

5月下旬

みんなで要件定義
どちらかといえば要求に近い部分ですが、上記であげたbotの選定や機能の決定、
仕様書に近いものをスプレッドシートにまとめてもらう

6月初旬

Pythonは5月の段階でみんなに入れてもらったので、あとはgitを導入してない人たちはgitの導入
それ以外は仕様書レビューと、実装に着手し始める

6月中旬

スクラムのやり方を学びながら実装中
業務後の時間を使ってるので思うように時間が取れないのがネック

6月下旬

7月1日のリリースに向け、リリース文言を考えたり、最終動作チェックなど
この時点でプロジェクトは保守含め延長となり、全員同意
今回開発が間に合わなかった機能については次スプリントで実施、ということに

いざリリース!

それぞれのペアでリリース文言を考えてもらって、
かみよっちがまとめて社内のSlackに投稿しました。

doya太郎

doya太郎
sheare_doyaのチャンネルの投稿で一番リアクションを多くもらえた人、
月間doya大賞をdoya太郎君が教えてくれるbotです。毎月1日の12時に雑談部屋でdoya太郎君が月間doya大賞を発表します。
今後、もらったリアクションによって称号も付く予定なので、今後のアップデートをお楽しみに!こちらはsheare_doyaの投稿がないとdoya太郎がdoya大賞を選べません!
些細なことでもいいので、みんな自分のdoyaを投稿していきましょう!
※現在代理投稿に対応してません。アプデで対応するので少し待ってね

晴男の叫ぶ天気bot
app avatar
晴男の叫ぶ天気bot
晴男がリアルタイムな天気を叫ぶBotです!!!!Botを導入してからチャット欄で
天気(スペース)埼玉
など天気を知りたい首都圏を指定して下さい!!
※デフォルトは東京現在は首都圏限定対応ですがアップデートしていくので乞うご期待!!!
(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、山梨、茨城)
おすすメンダコ
app avatar
スゴォォォォォォォォォイ!!!説明不要!!!
Bot宛てに“音楽“または“うまめし“とメンションすると、
音楽投稿チャンネルと美味しいお店投稿チャンネル の過去の投稿からそれぞれランダムにおすすめしてくれます!!!

※投稿例↓
@おすすメンダコ 音楽
@おすすメンダコ うまめし
釣り堀
釣堀
「釣り」の一言で簡単ひまつぶし!
ランクイン目指してlet’s fishing life!!
君に伝説の「あいつ」を釣ることができるか・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この後、各種ペアたちがそれぞれ作ったbotに関する記事を書いてくれてることと思います。
中身は一切見ていないのでどういう内容になるかは不明ですが、
そちらも合わせて楽しんでいただけますと嬉しいです!

※こちらのプロジェクトは9月現在も継続中です。
 未来のエンジニアたちの頑張る姿を今後ともよろしくお願いします!

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

かみよっち

IT業界3年目のPythonエンジニア 現場では日常Python時々Androidの開発をやってます 好きなゲームはプリコネとアイギスとFGOです(全部ソシャゲ) イカは永遠のC〜Bランク帯です(プラベが多くてガチマに行ってない)