人事系のセミナーに初めて参加してきました!!byすーちゃん

こんにちは!!
2回目の登場すーちゃんです!!

 

先日「ブランディングで採用を制す」優秀な20代に刺さるコンテンツ企画術というセミナーに参加してきました!!!

初めて人事系のセミナーに行ったので、ドキドキわくわくでしたが色々学ぶことができました。
せっかくなので、受けてきた内容をアウトプットしようと思います!

写真撮影OKだったので、写真を交えて書いてみました。
※記事を書く事に全然慣れていない&そもそも苦手なので拙い文章だと思いますが、どうかみなさん温かい気持ちでご覧ください…。(2回目)

セミナーの要点

ざっくりまとめると…

・自社のブランディング
・コンテンツの活かし方
・まず自社を認知してもらう
・優秀な人材は自社に興味ない!
・魅力を整理する

こんな感じですかね。

 

今は人(採用される側)に選ばれないと勝てない時代!!

 

 


ブランディングをしっかりしないと、他社に埋もれ選んでもらえなかったり、本当に求めている人材が来てくれない。欲しい人材が確保できないと悩んでいる会社が多く、そこには自社コンテンツを活用できていない従業員のエンゲージメントの低下ということが背景にあるとのこと。逆に言うと、コンテンツを活かしブランディングを強化することで、欲しい人材を確保したり、社員のエンゲージメントを上げられたりと良いことがたくさんあります。


右脳的、左脳的コンテンツのバランスが非常に重要で、どちらかに偏ってしまうと広く興味を持ってもらえなくなってしまう…

 


そして、ネタがない、思いつかない…という悩みは私もかなり共感しました。多くの方が同じ悩みを抱えているみたいですね……ただ、よく探せばある!(笑)ネタは社内にいくつも転がっている!と教えてもらいました。
頭で考えようとするからダメなんですね。社内を歩き回ってみます(笑)

 


そして今の時代は情報収集に一番多く使われているのが、なんとTwitter
えけすぽ!も私もTwitterをやってるのでもっと活用していこうと思いました。

 

 

 

時代に取り残されないように…

 

 

 


そして、コンテンツのネタで私が面白いなぁと思ったのが以下です。
・タレント名鑑の社員版を作って候補者に配る
・自社の好きな点と嫌いな点(改善点やある意味良い所)をあえてパンフレットに載せる
・会社、社員の生い立ちやこれまでのストーリーを書く
・社員に自社のことを語ってもらう…など。

会社説明などが文字ばかりだとイメージがしづらく、せっかく良い社風や特徴があっても伝わりづらいですよね…….もったいない!!
例えば、会社に関する資料をユニークなものにしてみたり、HPを修正したり、自社メディアを作って発信したりすることで会社に興味を持ってもらえる、会社を知ってもらえる可能性が上がるはずです!
自社の改善点を載せてる会社もあまり見ないですよね。
入社前は会社の良い所ばかりに目がいきがちなので、あえて改善点を載せる事で「自分が入社して改善したい!自分なら会社を良くできる!」と思ってくれる、意識の高い人達が集まるのでは?と考えたりもしました。

 

 

様々な角度からの情報発信をして、多くの人に認知してもらうことが最重要

 

 

なぜか?

 

 

 

「あなたの会社が求めている人材は、あなたの会社を知らない」

 

 

 

(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

…そうですよねぇ。
AKも現状に満足せず、更に発信しないとですね!

 


自社の魅力を整理する
面談や面接した人に自社のどこが面白いと思ったのか、どこに魅力を感じたかを直接聞いたり、
自社の魅力はなにか?を社員に聞いてみる。例えば…「風通しが良い社風」と謳っている会社はよくあります。ただ、”風通しが良い”だけでは応募者には全く響きません。”風通しが良い”を「どこが?」「なにが?」「どうして?」と紐解いていき、理解すること。そして発信することが重要だと気付かされました。

まとめ

無数にある企業の中でもAKは比較的ブランディングができている方だと感じています。
ゲーマーがゲーマーのために輝ける社会を創る」というビジョンに対し、実際に面接にきてくれる方達もゲームが好きな方がほとんど!

私はまだ入社して間もないので、AKがどんな会社かしっかり把握する、魅力や改善点を理解する、そして応募者に対して確実に伝えられるように努力していきます。弊社には「えけすぽ!」という最強のコンテンツがあるので、色んな角度からAKらしさや魅力を発信していけるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

すーちゃん

新米人事のすーちゃんです! これから頑張っていきます!!