【新卒ラッシュ】天才ゲーマー!?新卒の山口について。

こちらの記事は新卒研修の一環で「あなたの事を教えてください」というテーマで新卒たちが思うがままに執筆した記事になります。
修正は最低限しかしておらず、新卒たちの書いたままに見て頂きたいと思います!

こんにちは。花粉がやばい新卒の山口です。

ようやく研修が終わり解放されたと思ったところにこの記事を書かされています。つらい。

とりあえず自己紹介

名前:山口 広輝

出身:福岡

趣味:ゲーム(FF14, OW, APEX, スマブラ)、ゲーム作り

まず出身から詳しく・・・

就職するまでずっと福岡で過ごしていました。  

               

福岡といえばそうですね、よく修羅の国なんて呼ばれてますよね。

 

 

…その通り!

 

 

そこらへん歩いていればよく発砲音なんて聞こえてきます。嘘です。

 

 

有名なものといえば明太子、もつ鍋、博多ラーメンとかですかね。

 

 

福岡は人や発展もちょうど良くて住みやすいところだったなぁと、東京に来てから思います。

趣味!(ゲーム)

親や兄の影響で幼稚園の頃からゲームをしていた生粋のゲーマーです。

まずはFF14

MMOということもあって恐らく人生で一番やりこんだゲームです。プレイ時間は1万時間は余裕で超えてました(笑)

このゲームにおいて最高難易度と言われている絶コンテンツを早期クリアするために学校をサボって一日中レイド攻略をする生活を何週間も続けたのは社会人の今となっては良い思い出です(笑)

そしてOW(オーバーウォッチ)

身を捨てても名利は捨てず

OWをしたことがあれば聞いたことある言葉ですね。そう、ゲンジの台詞です。

この台詞、宮本武蔵の言葉からきてるそうですね。かっこいい!

このゲンジというキャラ、設定が忍者で昔から忍者が大好きだったのでとてもお気に入りのキャラです。

実は弊社では毎週水曜日と土曜日にチンパンの日というものがあり、その日は社員で集まってよくOWをしていたりします(笑)

 

 

Apex Legends

最近流行のバトロワですね!

バトロワ系が昔から大好きで、最初にやったバトロワ(?)はカービィのエアライドですね。

今でもリメイクを出せという声が絶えず人気のゲームですよね。
シティトライアルではアイテムの奪い合いで友達とよく喧嘩したものでした・・・(笑)

それからPUBG(いきなり飛んだ)、Radical Heights(誰も知らなそう)をやってこのゲームにたどり着きました。

このゲームを始めてやった時の感動は大きかったですね。
今までのバトロワの不快だったところを改善した上に、アビリティ(能力)アルティメット(必殺技)を組み合わせた斬新なゲームバランス。そしてなんといっても無料

素晴らしいですね。

スマブラ

幼稚園の頃からゲームをやっていたと書いていたのですが、実はスマブラは幼稚園の時からやってました(笑)64の時ですね。

それからこの歳までずっとスマブラをやってきたので大好きです。

スマブラでは福岡での大会の運営手伝いとか、多分結構ガチでやっている人であるなら誰でも知っているであろう某対戦募集BOTを作っていたり、ゲーム以外でも活動していました。

ゲーム作り

赤字で書いていたのを覚えているでしょうか。実は趣味でゲームを作っていたりします。

一見ゲーム開発って難しそうなんですけどそんなことはなく、個人的には”ゲーム作りという名のゲーム”みたいな感覚です。

トライアンドエラーを繰り返したり、少しづつ何もない状態から作り上げていったり、シュミレーションゲームとパズルゲームを足したような感覚です。

どんなゲームを作ったの?とう話なんですが、主にUnityを使って開発していました。

こんな2Dアプリや

 

3Dのアクションパズルシューティングや

 

 

VRゲーム(こちらはTGS2018で展示されました)

まあまあ色々なゲームを作ってきました。そのお陰で弊社から速攻内定を頂いたり・・・好きなことが形になって良かったです。

最後に・・・

ここまでほとんどゲームの話しかしてこなかったくらいゲームが大好きな人間です。好きすぎてゲームを作り始めるくらい(笑)

そんな僕から一つオススメのゲームを紹介させてください。

そのゲームは・・・バイオハザード(初代)

このバイオハザードは1996年にカプコンより発売されたホラーアクションアドベンチャーゲームです。
発売後様々なプラットフォームに移植されたり、リマスターが出たりしています。

じゃあ何で昔のゲームでバイオハザード、しかも初代かというと・・・

やったことある人には分かると思うんですけど、このゲームただのホラーゲームじゃないんですよ!!!

ジャンルにもある通りホラー要素にアクション、アドベンチャー要素もあります。更に、謎解き要素も多くかなりのジャンルがホラーゲームにつまっている傑作です。

それに加えて演出、カメラワークなども恐怖心をあおってくるのがうまいです(笑)

1人のゲームクリエイターとしてオススメできる作品なので、もし興味があれば是非やってみてください!

 

こんな感じにほんとゲームにしか興味がないような人間です。これからも好きなことを仕事にして生きていけたらなと思います。

 

運営メンバー「うめ吉」からのコメント
ゲーム開発エンジニアとして非常にポテンシャルが高く、ゲーム開発においては新卒のレベルではありません!!今後現場で経験を積み、ゲームエンジニアのスペシャリストとして成長してくれることを期待しています。(いつかスマブラ勝ちたい…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ゲームつくるよ