【1年半ぶりに開催!!!】2021/7/19(金) バーチャル帰社日の様子を公開します!

 

こんにちは!

久しぶりに帰社日の記事になります!
過去の記事はこちら↓

【月1イベント】2020年1月17日(金)帰社日の様子公開します!

【月1イベント】2019年12月20日(金)帰社日の様子公開します!

弊社はコロナが流行してからというもの一度も帰社日を開催していませんでした。(2020/1/17からできていない…)
今回SpatialChatというサービスを利用しトライアルも兼ねてバーチャル帰社日を開催してみました!

そのときの様子をお伝えできればと思います。

SpatialChat(スペイシャルチャット)ってなに?

SpatialChatは画面上を自由に動き回って、話している人に近づけば声が聞こえるという「距離感」が存在します。ネット上の空間なのに距離でコミュニケーションをとることができ、参加者同士の距離に応じて声の大きさやアイコンの大きさが変わります。


※アイコン同士の距離が遠いと文字しか表示されません

 

バーチャル帰社日スケジュール

16:30~ 簡単な説明&最近入社した人の自己紹介
16:45~ グループ分けを行いグループごとに自己紹介
17:00~ ディスカッション
17:30~ フリータイム

まずは最近入社した方に簡単な自己紹介をお願いしました!

 

 

改めて自己紹介 & ディスカッション

A ~ Dのグループに分かれて行いました。
弊社は現場に常駐して働いているメンバーが多く、
社員同士をよく知らないという背景があるため改めて自己紹介を実施しました。

みなさん想像以上にしっかりと自己紹介をしてくれたようです。

この自己紹介の中で何か共通点などを知ることができたり、
何かしらきっかけができ、各々が交流するという流れが作れればと思っています。

SpatialChatがディスカッションに向いている一つの理由として、画面にメモを取りながら話を展開できるという利点があります。
以下画面上のメモをご覧いただければ分かりますが、各グループ活発にディスカッションが行われていました。

 

今回のディスカッションテーマは

”エイプリルナイツに足りないこと”

多かった意見をまとめると
社員同士のコミュニケーション
を課題に感じている人が多かったです。

社員同士のコミュニケーションとはいえ、ただ話すことではなく

・ゲームに対してのコミュニケーション
・ゲーム以外でのコミュニケーション
・営業、人事、エンジニアのコミュニケーション
・社内交流についてのコミュニケーション

などが挙げられました。

三原
個人的には制度や福利厚生の部分で多く意見が上がると思っていましたが、コミュニケーションについての意見が多く意外でした。
すーちゃん
帰社日や飲み会が出来なくなってから、ゲームを以外の交流がなくなっていたのでみんな課題に感じてるんだなと改めて実感しました。このオンライン帰社を活用することで解決できそうですね!

 

アンケート

帰社日終了後、簡単にアンケートを取りました。

SpatialChatを使用した帰社はいかがでしたか

<20人回答>

久しぶりの帰社日ということもあってか、満足度は高くなりました。
ただ、今回は任意参加のため参加条件に対して嫌悪感がない方のみの参加です。
全員強制参加となれば結果が変わって来るかと思いますが、とはいえ満足度が高いサービスと理解しても良いでしょう。

 

SpatialChatを使用してやってみたいことはありますか?(複数回答、プライベートでの使用に関しての案も可)

・コミュニケーションのために常設してもらえると嬉しいです
・毎週何曜日とかでも
・オンラインゲーム大会(簡単なやつ)
・VRオフィス
・もくもく作業会
・ゲーム配信鑑賞会
・cogme cupの社内向けパブリックビューイング
・ゲーム大会観戦会
・プレイヤーが限られますがウマ娘でルームマッチ
・道具をあまり使わないボードゲームや技術的な発表会など

 

仕事だけではなく、プライベートでの利用とも相性は良いと思います!

 

フリータイム

ディカッション終了後はフリータイムとして、積極的な雑談を促す時間としました。
cogmeチームの公開会議があったり、世間話をしたり、相談をしたりと様々な使い方が見ることができました。


※背景を自由に変更できる点もおもしろい!!

 

三原
部屋分けしてるわけではないのに、個室感が出てました(笑)個人的にも久しぶりに話せた人が多かったので満足です!
すーちゃん
リアルに集まっている時と同じ感覚で面白かったです!やっぱり雑談は大事ですね!

 

まとめ

今回実施してみて、帰社日の重要性をとても感じることができました。
セキュリティ面などで課題はあるものの弊社のようなビジネスモデルの会社、
そしてコロナ渦だからこそ非常に有効なサービスです。

誰でも簡単にルームが作れますし、WEB上の雑談ハードルを下げてくれるのでどんどん使っていこうと考えています!

石井(ひじきぼーい)
僕は三原さんの顔がどの写真も一緒なのことに驚きました。

それではまた!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)