≪動画≫【前編】社内1on1スマブラ大会で大盛り上がり!優勝の栄光を手に入れるのは誰だ!

こんにちは、花粉でとんでもないことになってるひじきぼーいです。HDDは結局闇の中に葬られました。(まじで笑えない)

以前弊社の「帰社日」という制度についてご紹介しましたが、今回はその帰社日の中で行われているレクレーションについて!

2019年2月15日の帰社日では有志によるスマブラSP大会が開催されました。

主催はゲームプランナーの佐藤さん。

運営メンバー「三原」からのコメント
佐藤くんは弊社のAsobierという団体の代表もしてくれています。Asobierに関してはまた改めて記事化しますね!愛称はじゅんちゃんです。

加えてAsobierメンバー岸川さん、石井(ひじきぼーい)も裏方補助としてお手伝い。

事前打ち合わせ

事前に会議室へ召集された裏方2人。そこにいたのは僕たちの知っている佐藤ではありませんでした。

そこにいたのは マリオ・ジュンイチ
暇だったのか右手の手袋を外してスマホを弄っています。

そんなこんなで大会の概要とルール、トーナメントの管理について打ち合わせを行いました。
※参加者はその時に募ると以前からSlackにて公表していたためある程度の人員は確保できていたので安心。

いつもと違う佐藤。CCGの園長でお馴染みの小澤に非常に渋い顔で見られていました。

大会の進行について固まったらマリオ・ジュンイチが社員へ直接お知らせです。

お知らせ

スマブラが映し出されているプロジェクター前には「俺も参加させろ!」と言わんばかりの社員がズラッと待っていました。

 

ここで概要の説明をするも周りのざわつきの声が大きすぎてマリオ・ジュンイチの声は届かず….。他の社員がざわつきを沈めてくれました。

説明が完了し次は参加者を募りました。合計で14人のファイターが集まりました!もちろん運営の3人も参戦!
※この日の帰社日は20数名ほど。

 

完全にランダムでトーナメント表を作成

 

ココで記事を見ている皆さんにもルールを説明します!

【ルール】
・対戦相手はランダム。どの社員が当たるかわかりません。
・1試合1on1の2ストック制(時間は無制限)
・キャラクターは一番最初に選んだものを固定使用(マリオで試合に勝利した場合次の試合もマリオ)
・7試合後は敗者復活戦を導入し1~3試合の敗北者で対戦し勝者1人、4~7試合の敗北者で対戦し勝者1人が復帰しその人同士で対戦。勝者が復活。
・決勝戦のみBO3。(BO3=Best of 3  先に試合を2本先取した人の勝ち)
・優勝賞品は営業の久保田が運営する駄菓子屋の駄菓子1ヶ月分
上手い下手は関係なし!とにかく楽しむこと!

以上が大まかなルールです。

 

それでは実際の大会の様子をダイジェスト形式でご覧ください!
※動画は前後半別れています。

とくとご覧あれ!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)